モビットの審査ではどんな時に収入証明が求められるのか

キャッシングを利用する際には、現在の収入を明らかにするために収入証明が求められることがあります。これは、消費者金融であれば50万円以上の融資額を希望した場合、貸金業法に収入証明の提出が義務付けられているため、避けることはできません。

 

もちろん、モビットも消費者金融の1つですからその例外に漏れず、50万円以上の融資を希望すれば必ず収入証明の提出が必要となります。では、50万円未満の融資であれば収入証明が不要なのか?と言うと、モビットはこの点において公式的には若干曖昧な回答を出しています。どういうことかと言うと、多くの消費者金融では「50万円以上の融資を希望される方は収入証明が必要となります」と記載されているのですが、モビットは明確に融資額を指定しておらず「現在の収入を証明できる書類をご提出いただく場合がございます」と記載しているのです。

 

ただ、モビットを実際に利用された方が事前にコールセンターに問い合わせたところモビットも他の消費者金融と同様に50万円未満の融資であれば収入証明は原則不要であるという回答を得た方が多いようです。こうしたことから表現としては曖昧ではありますが、基本的にモビットも他の消費者金融と同じく50万円未満の融資を希望する場合には、収入証明を提出する必要はないと考えてよいでしょう。

 

ただ、もし提出を求められてもすぐに応じられるよう収入証明書類を用意しておくのもよいと言えます。

 

モビット 審査